高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

レッスンは順調なようです。~手解きのレッスンから半年後

      2015/08/13

日曜日の午後の事、昨年11月からの4ヶ月間、お母様の出産に伴うお里帰りの間だけレッスンに来てくれていたR君が来てくれました。

当時3歳だったR君のレッスンを始めて、彼が自立していること、理解力と指の巧緻性が優れていること、好奇心旺盛であること、音楽が好きであること等、ピアノ演奏を修得する上で必要と思われる様々な要素を満たしていることに、直ぐ気づかされました。この子は上手になる!これまで培った勘です。あの時は予定していた色音符のワークブックも大量に宿題に出して、大急ぎで色なしの五線譜での譜読みに切り替えたのでした。勿論テキストはどんどん進んで、両手奏に進もうした所で私のレッスンは終えなければならなくなりました。へ音記号の練習課題を手作りして餞にしたのでした。
もっともっと続けてレッスンしたい気持ちで一杯でしたが、元々神奈川県F市民なのですから、仕方がありません。後ろ髪引かれる思いでレッスンを終えたことを覚えています。

そのR君、F市に帰ってからも個人の先生に就いてレッスンしているそうです。どんな様子かな?

今回は今使っているテキストを全て持参してくれました。バーナム導入書、バイエル併用曲集、こどものハノン、音感訓練のノート…。ハ長調のスケールは両手で弾けていたので、それに私が和音付けして遊びました。バーナムからは『なわとび』を弾いてくれましたので、バス音で私が参加しました。併用曲集からは『メリーさんのひつじ』を弾いてくれました。テーマから始まり、伴奏形を変えて第3変奏まであります。まずアルベルティバスがきちんと弾けていて驚きました。頑張ってるね、R君!指を丸くするのは中々難しいけれど、片手をもう一方の手で上からつかんで良い形にしようと努力していました。それを見て、ピアノが本当に好きなんだなあと嬉しくなりました。なので、メリーさんでも遊んでしまいました。ミをフラットにして弾くと…?ほら~、変わった!どんな感じ?R君はちょっと興奮気味。驚いてる?嬉しそう?直ぐに真似して弾いていました。寂しそうなメリーさんになるのですけどね。
そんなR君の様子を付き添いでいらしたお母様はカメラに納めていらっしゃいました。何かあったのかな、とも思いましたが深くは追及せず、お家で沢山褒めてあげてください、とだけお話ししました。

実は数日前にお母様がメールをくださって、今回の再会が実現しました。お互いのスケジュールが合って幸いでした。盆暮れには帰省されるそうなので、またの再会を約束してお別れしました。
また後ろ髪引かれる思いを味わいました。でもそれを上回る楽しみ、喜びを与えられました。R君の手解きをさせて貰えた事を誇りに思います。
ありがとうR君、そしてご両親のお二人にも感謝の気持ちを伝えたいです。こんな関係がずっと続くと良いですね。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
初めて投稿します。

今日からブログスタートです。 レッスンでの出来事、感じたことなどをあれこれ書き留 …

反復練習の大切さ~ピアノ・レッスンで

年長さんのCくんは今年もクリスマス会に参加します。今回で2回目になります。 負け …

クリスマス会~ピアノおさらい会として

21日のクリスマス会、無事に終了しました。いつものように調律の時間を利用してツリ …

発表会 終わりました

6月から準備してきた発表会、昨日無事に終了しました。 今回は今年レッスンを始めた …

no image
指導法研究

今日は久しぶりにY楽器店へ楽譜を見に行きました。 音楽小物のコーナーものぞいてみ …

no image
バスティンステップ3に進みました~ピアノ・レッスンの進み方

昨年2月からレッスンを始めたT君とC君、小学4年生になっていることもあり、急いで …

no image
ピアノの約束

8日はR君の年明け最初のレッスンでした。この日のために楽譜を探して練習して置いた …

no image
ピアノは自分の力で進もう

3〜4歳児のレッスンでは譜読みに先立ち、音符の色塗りから始めますが、実際にピアノ …

no image
保育士を目指して~再びのレッスン

高校3年生のAちゃんはレッスン再開組です。小4までK社のお教室でレッスンを受けて …

no image
子どもらしい感性その2~ピアノレッスンで

子どもらしい感性と言えば、即興演奏です。 T君は『キョウリュージャー』や『仮面ラ …