高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

「弾きたい」という気持ち~ピアノ発表会の練習で

      2016/06/02

8月に控えた発表会に向けて、ソロの選曲も終わり、皆練習に励んでいます。

さて、小学3年生になったばかりのMちゃんですが、レッスンを始めて1年程になりました。彼女にとって、今回が初めての発表会となります。

小学3年生でもあることですし、ある程度長さのある方が良いと思い、三部形式の曲を練習しています。重音奏の部分等、少し難しい箇所もあります。でも頑張りやさんのMちゃんを信頼して挑戦させてみたところ、1週間でメロディー部分は弾けるようになりました。読譜力が安定しているので、お家での練習も一人でできます。指使いにも注意して、きちんと弾けていました。ただ音量不足のところがあるので、4番と5番の指を立ててしっかり弾くよう伝えました。

更に今日のレッスンでは次の段階へ。伴奏部分も練習して、早速第1部を両手で合わせてみました。最初は右手の16分音符を待ちきれずに、左手の8分音符がつられてしまいました。う~ん、難しい…。何回か練習。すると思いがけずサラッと弾けてしまうようになりました。続けて8小節弾いてみましたが、見事成功!「Mちゃん、弾けたじゃない!」と一緒に喜んだ時のMちゃんの輝くような笑顔!日頃控えめでもの静かなMちゃんが感情を現すことは稀です。本当に嬉しかったのでしょう。私も嬉しくなりました。

ピアノに限らず、何事も一筋縄ではいかない部分があります。必ず壁が現れます。でもそこで諦めずに乗り越えられれば自分のものとなるでしょう。
乗り越えられない壁はない!と強い気持ちでピアノにも取り組んで欲しいと願っています。「この曲を弾きたい」という気持ちがその助けになることもあるでしょう。
そんな曲に出会えたら幸せですね。一人一人に相応しい提案ができるよう私も勉強を続けなければいけませんね。まさに二人三脚。一緒に頑張りましょう、楽しみながら…。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
子どもらしい感性その1~ピアノレッスンで

今日はR君のレッスン日でした。 なかなかママから離れられず、ピアノに向かう時も抱 …

no image
けがを乗り越えて~伴奏者の責任感

3歳からレッスンを続けているHちゃんも、早いものでもう中3になりました。いつも余 …

no image
ピアノは自分の力で進もう

3〜4歳児のレッスンでは譜読みに先立ち、音符の色塗りから始めますが、実際にピアノ …

感想のお手紙~ピアノ発表会を終えて

3か月かけて準備してきた発表会を終えて1週間、終了後初めてのレッスンに見えたNさ …

no image
第14回発表会

23日、みかぼみらい館・小ホールにて、第14回発表会を無事に終了しました。 例年 …

夏のおさらい会3

小学6年生から大人までのプログラムです。

上達しました

この春、年長さんになったMくん、レッスンを始めてからまだ9ヶ月ほどですが、発表会 …

no image
レッスンは順調なようです。~手解きのレッスンから半年後

日曜日の午後の事、昨年11月からの4ヶ月間、お母様の出産に伴うお里帰りの間だけレ …

no image
2019年 クリスマス会プログラム2

8番は小1のT君。テキストから選曲して弾いてもらいました。連弾はお母さんと。「と …

お姉ちゃんを追って~ピアノレッスン・スタート

年長さんのSくんは小4Mちゃんの弟くんです。レッスンを始めたい、と自ら言ってくれ …