高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

上手になりたいという気持ち~ピアノ・レッスンでの取り組み

      2016/06/01

5月から他のお教室から移って来たHちゃん、小学2年生です。しっかりしたタッチで弾けています。ですが、読譜に時間がかかるため、練習にはお母様の存在が欠かせません。自立した練習のまてに、読譜力は大切です。今年の内に何とか一人で譜読みが出来るようになるよう仕向けて行きたいと考えています。

そのために、ソルフェージュをと考えていましたが、歌うことよりピアノを弾くことの方が好きなHちゃんですから、単純な連弾の数をこなして、一人での譜読みに慣れてもらおうと思います。リズムを取るためには拍子が判って、テンポを刻むことができなければいけませんから、その辺りのソルフェージュ力も確かめながら、一歩一歩進めていきます。

連弾はベレンスの練習曲集にしました。先週宿題にした曲は既に弾けるようになっていたので、私と二人で合わせましたが、上手く行って合格。次の曲の譜読みを一緒にしました。曲の形式も判れば譜読みの助けになりますから、同じメロディーを探したり、ちょっと考えることもしてもらいました。

ツェルニーでは手首の振りが気になりますが、ハイフィンガーで弾くために手首がぶれてしまうのですね。指を動かすのは良いことですが、段々修正していければと考えています。アドバイスは少しずつ小出しにして、ストレスを感じさせないよう心掛けたいです。

初回のレッスンではまだ表情が固く、きちんと弾かなくちゃ、という気持ちが見てとれるHちゃんでしたが、今回は柔らかい表情になっていました。発表会の選曲をするのに、私がピックアップした数曲を聴いてもらいましたが、明るい表情でした。ピアノが上手になりたい、というHちゃん、その夢はきっと実現するでしょう。いや、実現させましょう!

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

クリスマス会~ピアノおさらい会として

21日のクリスマス会、無事に終了しました。いつものように調律の時間を利用してツリ …

no image
合唱コンクールの伴奏

吉井中央中学2年生のHちゃん、昨夜も伴奏曲を持ってレッスンに現れました。 強弱が …

お別れの時~ピアノ・レッスンの引き継ぎ

F市から通って来てくれていたCちゃん、来年は3年生になります。弟くんも産まれて、 …

第1部 ソロ演奏

第1部はソロの演奏です。基本的に内容はクラシックとしています。

前向きな姿勢~ピアノ・レッスンでの取り組み

この春年中さんに上がったKくんもピアノを始めて半年になりました。新しい課題にも「 …

80年代ポップスの良さ~大人のピアノ・レッスン

ここ最近、昔のポップスの良さが見直されているようですね。いわゆる’8 …

no image
ピアノは自分の力で進もう

3〜4歳児のレッスンでは譜読みに先立ち、音符の色塗りから始めますが、実際にピアノ …

no image
予選通過~エリーゼ音楽祭

先日のEさんに続き、Oさんからもエリーゼ音楽祭の予選を通過したと御報告頂きました …

no image
聴いてもらいたくて~ピアノ・レッスンでの出来事

小学1年生になったばかりのSちゃん、前々回から取り組み始めた曲に少々苦戦していま …

夏のおさらい会3

小学6年生から大人までのプログラムです。