高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

上手になりたいという気持ち~ピアノ・レッスンでの取り組み

      2016/06/01

5月から他のお教室から移って来たHちゃん、小学2年生です。しっかりしたタッチで弾けています。ですが、読譜に時間がかかるため、練習にはお母様の存在が欠かせません。自立した練習のまてに、読譜力は大切です。今年の内に何とか一人で譜読みが出来るようになるよう仕向けて行きたいと考えています。

そのために、ソルフェージュをと考えていましたが、歌うことよりピアノを弾くことの方が好きなHちゃんですから、単純な連弾の数をこなして、一人での譜読みに慣れてもらおうと思います。リズムを取るためには拍子が判って、テンポを刻むことができなければいけませんから、その辺りのソルフェージュ力も確かめながら、一歩一歩進めていきます。

連弾はベレンスの練習曲集にしました。先週宿題にした曲は既に弾けるようになっていたので、私と二人で合わせましたが、上手く行って合格。次の曲の譜読みを一緒にしました。曲の形式も判れば譜読みの助けになりますから、同じメロディーを探したり、ちょっと考えることもしてもらいました。

ツェルニーでは手首の振りが気になりますが、ハイフィンガーで弾くために手首がぶれてしまうのですね。指を動かすのは良いことですが、段々修正していければと考えています。アドバイスは少しずつ小出しにして、ストレスを感じさせないよう心掛けたいです。

初回のレッスンではまだ表情が固く、きちんと弾かなくちゃ、という気持ちが見てとれるHちゃんでしたが、今回は柔らかい表情になっていました。発表会の選曲をするのに、私がピックアップした数曲を聴いてもらいましたが、明るい表情でした。ピアノが上手になりたい、というHちゃん、その夢はきっと実現するでしょう。いや、実現させましょう!

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
連弾曲の選曲~ピアノ発表会

発表会では毎回ソロ「と連弾で、一人2ステージと決めていますが、今年は連弾の選曲が …

no image
合唱の伴奏曲

今年も合唱コンクールの伴奏曲をレッスンに持って来る中学生がちらほら…。 8月から …

no image
くやし涙~ピアノの練習

6月からレッスンを始めたHちゃんは穏やかな性格の女の子です。笑うときにもうふふと …

no image
知ってる曲を弾けたら~ピアノ・レッスンの楽しみ

3歳からレッスンを始めたSちゃん、この春で年長さんになりました。 初めてのクリス …

no image
当たり前になってきました~ピアノの両手奏

車で40分ほど掛けて通ってくれているSちゃん、両手奏の導入では難しさに気持ちが萎 …

no image
ライバル意識?~兄妹でピアノ・レッスンをスタート

ご近所からレッスンに通ってくれているSちゃん、実は3人兄妹の末っ子です。その真ん …

no image
けがを乗り越えて~伴奏者の責任感

3歳からレッスンを続けているHちゃんも、早いものでもう中3になりました。いつも余 …

no image
体験レッスン

発表会が終わったばかりの26日の事、親子レッスンの体験レッスンを実施しました。 …

プログラム~第2部

第2部は親子連弾、兄弟連弾、従姉妹連弾、師弟連弾です。  

no image
期間限定レッスン

先月体験レッスンに来てくれたR君、自発的に取り組もうとする、とても利発な 3歳の …