高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

上手になりたいという気持ち~ピアノ・レッスンでの取り組み

      2016/06/01

5月から他のお教室から移って来たHちゃん、小学2年生です。しっかりしたタッチで弾けています。ですが、読譜に時間がかかるため、練習にはお母様の存在が欠かせません。自立した練習のまてに、読譜力は大切です。今年の内に何とか一人で譜読みが出来るようになるよう仕向けて行きたいと考えています。

そのために、ソルフェージュをと考えていましたが、歌うことよりピアノを弾くことの方が好きなHちゃんですから、単純な連弾の数をこなして、一人での譜読みに慣れてもらおうと思います。リズムを取るためには拍子が判って、テンポを刻むことができなければいけませんから、その辺りのソルフェージュ力も確かめながら、一歩一歩進めていきます。

連弾はベレンスの練習曲集にしました。先週宿題にした曲は既に弾けるようになっていたので、私と二人で合わせましたが、上手く行って合格。次の曲の譜読みを一緒にしました。曲の形式も判れば譜読みの助けになりますから、同じメロディーを探したり、ちょっと考えることもしてもらいました。

ツェルニーでは手首の振りが気になりますが、ハイフィンガーで弾くために手首がぶれてしまうのですね。指を動かすのは良いことですが、段々修正していければと考えています。アドバイスは少しずつ小出しにして、ストレスを感じさせないよう心掛けたいです。

初回のレッスンではまだ表情が固く、きちんと弾かなくちゃ、という気持ちが見てとれるHちゃんでしたが、今回は柔らかい表情になっていました。発表会の選曲をするのに、私がピックアップした数曲を聴いてもらいましたが、明るい表情でした。ピアノが上手になりたい、というHちゃん、その夢はきっと実現するでしょう。いや、実現させましょう!

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

高崎市立小・中学校 連合音楽祭~吉井小学校も参加

高崎市立小・中学校連合音楽祭当日になりました。お天気にも恵まれ、子ども達のハレの …

no image
読譜力の大切さ~ピアノ・レッスン

ピアノの練をめぐって、お母さんとのバトルが繰り広げられていたSちゃんですが、この …

no image
6年生を送る会~ピアノ伴奏者として

双子のT君、C君は仲の良い兄弟です。今週も賑やかにお喋りしながら徒歩でレッスンに …

第18回発表会プログラムができました

今回は右往左往したがら、お盆休み空けにプログラムが完成しました。お盆休みと言って …

no image
両手奏も順調です~年中さんのピアノ・レッスン

年中さんのCちゃん、体調不良でお休みした週もありましたが、先週から本格復活しまし …

no image
明日は休み明け、レッスン開始です。

毎日猛暑が続いています。 一日留守にして、帰宅後レッスン室の温度計を見ると37℃ …

タッチの大切さ~ピアノ・レッスン

Aちゃんのレッスンを知り合いの先生から引き継いで5ヶ月になりました。 表現に繋げ …

80年代ポップスの良さ~大人のピアノ・レッスン

ここ最近、昔のポップスの良さが見直されているようですね。いわゆる’8 …

第1部プログラム

ソロの部です。 No.1 『ちいさなかぜ/湯山昭』『はじめてのワルツ/マーサ・ミ …

no image
成長の足跡をたどって2021…発表会2回出演の皆さん⑤

R.O.くん(小5)