高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

聴いてもらいたくて~ピアノ・レッスンでの出来事

      2016/05/31

小学1年生になったばかりのSちゃん、前々回から取り組み始めた曲に少々苦戦しています。
異なるアーティキュレーションを両手で弾き分けるのはなかなか難しいものです。慣れてくれば当たり前に出来るようになるのですが、最初は大人でも大変です。
関所にかかるとテンションの下がるSちゃん、今日はどんな顔をしてレッスンに来るかと心配でした。でも「こんにちは~。」と明るい表情で部屋に入って来ました。
ピアノに向かい、早速問題の曲を弾いて貰ったところ、テンポが速い!お母さんによると「いつもの2倍くらいです。」とのこと。早く聴いて貰いたくて、気持ちが焦ってしまったようです。仕切り直しをしてもう一度弾いたら上手く行きました。努力の賜物です。そしてお母様のご協力あってのことです。
ありがとうございます。
1つ山を乗り越えました。まだまだこれからも関所は現れると思いますが、乗り切れない山はありません。頑張りましょう!

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お便りを頂いて~ピアノ・レッスン卒業生から

6月までレッスンに見えていたHさんからのクリスマス・カードでした。引っ越しのため …

no image
一緒に上達して~親子でピアノ・レッスン

車で20分ほど掛けて通ってくれているSちゃんは小学1年生です。4月からレッスンを …

no image
赤ちゃんがえりから一転して…

毎週水曜日はR君がやって来る日です。先々週のレッスンでは赤ちゃんがえりが激しく、 …

no image
成長の証を聴かせてくれました~ピアノ演奏の楽しみ

夏休みに帰省した折り、こちらを訪ねてくれたR君、約束通り年末にも来てくれました。 …

’17 クリスマス会 プログラム

今年のクリスマス会も明後日となりました。プログラムができましたので、お知らせいた …

クリスマス会終了~ピアノ・レッスンの成果

本日23日、クリスマス会が無事に終了しました。ジンジャーマンクッキーを焼いてくれ …

no image
久々の再会~レッスン経過

昨年末に訪ねてくれたR君、5月末でイギリスに旅立つことになりました。帰省の折りに …

第3部 客演

お楽しみの連弾・アンサンブルの次はお客様の演奏を聴かせて頂きます。今回はクラリネ …

両手奏の難しさ~6歳のピアノ・レッスン

A市からレッスンに通ってくれているSちゃん、この春、小学生に入学しました。学区内 …

プログラム~第2部

第2部は親子連弾、兄弟連弾、従姉妹連弾、師弟連弾です。