高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

2019年 クリスマス会プログラム2

   

8番は小1のT君。テキストから選曲して弾いてもらいました。連弾はお母さんと。「とおき~や~まに~ひがお~ちて~」と「ゆうやけこやけでひがくれて~」が同時に出て来る面白い曲でした。連弾ならではの表現です。

9番は小1のIちゃん。今回は8分の6拍子の曲に挑戦しました。スタッカートとスラーのアーティキュレーションが難しく、直前まで心配していましたが、本番きちんと表現できました。本番が1番良かったです。集中力でしょうか。連弾はひび割れたような鈴の音も成功しました。

10番は小1のK君。今回はバロックからも選曲しました。『そりに乗って』は速い音階や、左手の跳躍もあり、難しい曲だったのですが、頑張りました。かっこ良く弾けるように、一生懸命練習しました。連弾はお母さんと。シンコペーションのリズムに乗って気分良く弾けました。

11番は小1のNちゃん。少し長い曲を弾きました。左手分散和音の伴奏には少し手こずりましたが、何とか成功させました。『きらきらぼし』はお母さんとの連弾です。お母さんと2人で弾くのが楽しみなようですね。これからもお母さんには頑張って頂かなければ!

12番は小2のS君。テキストから曲想の異なる2曲を選びました。ポジション移動のある『だいすきなワルツ』は覚えにくかったけれど、上手に弾けました。連弾のパートナーは私が務めました。次回はお友達との連弾を目指しています。

13番は小2のSちゃん。テキストではト長調のポジションに慣れるのに時間がかかりましたが、クリスマス会の曲を決めたら、それはどんどん弾けるようになりました。底力があるんじゃない!連弾は本人の希望でお母さんと。お仕事と子育てでお忙しい中、よく頑張ってくださいました。

14番は小2のYちゃん。テキストから選曲しました。テキスト最後にある、まとめの曲です。左手がメロディーなので、音量バランスが難しいのですね。それと左手から右手へメロディーが移るところ。スムーズに弾けました。連弾は本人の希望するジングルベルでした。「♪ジングルベルべ~ル」の部分は子ども達もよく知っているようですが、意外と冒頭部分は知らないのだそうです。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
お帰りなさい

今週の水曜日、高2のK君がカナダでの一ヶ月のホームステイを終え、帰国後初めてのレ …

no image
CD図書館

これまで買い集めたCD、自分1人で聴くだけでは勿体ないので、生徒の皆さんへの貸し …

no image
一歩一歩前進して~ピアノ・レッスンの継続

この春年中さんになったばかりのSちゃん、今回の発表会ではソロに挑戦してもらうつも …

前向きな姿勢~ピアノ・レッスンでの取り組み

この春年中さんに上がったKくんもピアノを始めて半年になりました。新しい課題にも「 …

no image
憧れのピアノ曲

毎週月曜日にお見えになるYさん、元々音楽好きな方ですが、休む事なく通ってください …

夏のおさらい会3

小学6年生から大人までのプログラムです。

no image
指導法研究

今日は久しぶりにY楽器店へ楽譜を見に行きました。 音楽小物のコーナーものぞいてみ …

no image
連弾曲の選曲~ピアノ発表会

発表会では毎回ソロ「と連弾で、一人2ステージと決めていますが、今年は連弾の選曲が …

ピアノを弾く指の形~ピアノ・レッスンでの進歩

Eちゃんはこの春小学2年生になりました。学校ではクラス替えもあったので、まだ慣れ …

no image
一つの山を乗り越えて~ピアノ・レッスンでの出来事

小学2年生のSちゃんは頑張り屋さんです。テキスト中の曲も次はこれを弾いてみたい、 …