高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

2019年 クリスマス会プログラム2

   

8番は小1のT君。テキストから選曲して弾いてもらいました。連弾はお母さんと。「とおき~や~まに~ひがお~ちて~」と「ゆうやけこやけでひがくれて~」が同時に出て来る面白い曲でした。連弾ならではの表現です。

9番は小1のIちゃん。今回は8分の6拍子の曲に挑戦しました。スタッカートとスラーのアーティキュレーションが難しく、直前まで心配していましたが、本番きちんと表現できました。本番が1番良かったです。集中力でしょうか。連弾はひび割れたような鈴の音も成功しました。

10番は小1のK君。今回はバロックからも選曲しました。『そりに乗って』は速い音階や、左手の跳躍もあり、難しい曲だったのですが、頑張りました。かっこ良く弾けるように、一生懸命練習しました。連弾はお母さんと。シンコペーションのリズムに乗って気分良く弾けました。

11番は小1のNちゃん。少し長い曲を弾きました。左手分散和音の伴奏には少し手こずりましたが、何とか成功させました。『きらきらぼし』はお母さんとの連弾です。お母さんと2人で弾くのが楽しみなようですね。これからもお母さんには頑張って頂かなければ!

12番は小2のS君。テキストから曲想の異なる2曲を選びました。ポジション移動のある『だいすきなワルツ』は覚えにくかったけれど、上手に弾けました。連弾のパートナーは私が務めました。次回はお友達との連弾を目指しています。

13番は小2のSちゃん。テキストではト長調のポジションに慣れるのに時間がかかりましたが、クリスマス会の曲を決めたら、それはどんどん弾けるようになりました。底力があるんじゃない!連弾は本人の希望でお母さんと。お仕事と子育てでお忙しい中、よく頑張ってくださいました。

14番は小2のYちゃん。テキストから選曲しました。テキスト最後にある、まとめの曲です。左手がメロディーなので、音量バランスが難しいのですね。それと左手から右手へメロディーが移るところ。スムーズに弾けました。連弾は本人の希望するジングルベルでした。「♪ジングルベルべ~ル」の部分は子ども達もよく知っているようですが、意外と冒頭部分は知らないのだそうです。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

読譜力がついてきて~ピアノ・レッスンの現場から

小学2年生のHちゃん、車で20分ほどかけて通ってきてくれています。彼女にとってう …

no image
一緒に上達して~親子でピアノ・レッスン

車で20分ほど掛けて通ってくれているSちゃんは小学1年生です。4月からレッスンを …

発表会 終わりました

6月から準備してきた発表会、昨日無事に終了しました。 今回は今年レッスンを始めた …

第18回発表会 第2部

第2部は連弾やアンサンブルの部です。 今回はアルトサックスでお祖父様とのアンサン …

第17回 発表会

やっとプログラムが完成し、昨日配布が終わりました。新型コロナが収束しない中での開 …

no image
久々の再会~レッスン経過

昨年末に訪ねてくれたR君、5月末でイギリスに旅立つことになりました。帰省の折りに …

no image
一歩一歩前進して~ピアノ・レッスンの継続

この春年中さんになったばかりのSちゃん、今回の発表会ではソロに挑戦してもらうつも …

no image
クリスマス会に向けて~ピアノの練習

双子のC君とT君、レッスンを始めてまだ10ヵ月ほどですが、クリスマス会にも参加し …

no image
一区切りつきました~ 受験期から準備したピアノ

この春、第一志望の高校に見事合格を果たしたSちゃん。各中学のトップクラスの生徒が …

no image
ピアノは自分の力で進もう

3〜4歳児のレッスンでは譜読みに先立ち、音符の色塗りから始めますが、実際にピアノ …