高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

2019年 クリスマス会プログラム2

   

8番は小1のT君。テキストから選曲して弾いてもらいました。連弾はお母さんと。「とおき~や~まに~ひがお~ちて~」と「ゆうやけこやけでひがくれて~」が同時に出て来る面白い曲でした。連弾ならではの表現です。

9番は小1のIちゃん。今回は8分の6拍子の曲に挑戦しました。スタッカートとスラーのアーティキュレーションが難しく、直前まで心配していましたが、本番きちんと表現できました。本番が1番良かったです。集中力でしょうか。連弾はひび割れたような鈴の音も成功しました。

10番は小1のK君。今回はバロックからも選曲しました。『そりに乗って』は速い音階や、左手の跳躍もあり、難しい曲だったのですが、頑張りました。かっこ良く弾けるように、一生懸命練習しました。連弾はお母さんと。シンコペーションのリズムに乗って気分良く弾けました。

11番は小1のNちゃん。少し長い曲を弾きました。左手分散和音の伴奏には少し手こずりましたが、何とか成功させました。『きらきらぼし』はお母さんとの連弾です。お母さんと2人で弾くのが楽しみなようですね。これからもお母さんには頑張って頂かなければ!

12番は小2のS君。テキストから曲想の異なる2曲を選びました。ポジション移動のある『だいすきなワルツ』は覚えにくかったけれど、上手に弾けました。連弾のパートナーは私が務めました。次回はお友達との連弾を目指しています。

13番は小2のSちゃん。テキストではト長調のポジションに慣れるのに時間がかかりましたが、クリスマス会の曲を決めたら、それはどんどん弾けるようになりました。底力があるんじゃない!連弾は本人の希望でお母さんと。お仕事と子育てでお忙しい中、よく頑張ってくださいました。

14番は小2のYちゃん。テキストから選曲しました。テキスト最後にある、まとめの曲です。左手がメロディーなので、音量バランスが難しいのですね。それと左手から右手へメロディーが移るところ。スムーズに弾けました。連弾は本人の希望するジングルベルでした。「♪ジングルベルべ~ル」の部分は子ども達もよく知っているようですが、意外と冒頭部分は知らないのだそうです。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

金賞受賞、おめでとう!

先日第3回エリーゼ音楽祭の全国大会が開催されました。予選を突破して出場した太田さ …

プログラム~第2部

第2部は親子連弾、兄弟連弾、従姉妹連弾、師弟連弾です。  

お別れの時~ピアノ・レッスンの引き継ぎ

F市から通って来てくれていたCちゃん、来年は3年生になります。弟くんも産まれて、 …

音をつなげて~ピアノ・レッスンの基本

3月からレッスンを始めたSちゃんは、この4月から年長さんになりました。 聞き分け …

no image
一緒に上達して~親子でピアノ・レッスン

車で20分ほど掛けて通ってくれているSちゃんは小学1年生です。4月からレッスンを …

no image
明日は休み明け、レッスン開始です。

毎日猛暑が続いています。 一日留守にして、帰宅後レッスン室の温度計を見ると37℃ …

反復練習の大切さ~ピアノ・レッスンで

年長さんのCくんは今年もクリスマス会に参加します。今回で2回目になります。 負け …

お姉ちゃんを追って~ピアノレッスン・スタート

年長さんのSくんは小4Mちゃんの弟くんです。レッスンを始めたい、と自ら言ってくれ …

no image
くやし涙~ピアノの練習

6月からレッスンを始めたHちゃんは穏やかな性格の女の子です。笑うときにもうふふと …

第16回発表会

先だってお知らせした通り、8月25日(土)に発表会を開催致します。 プログラムが …