高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

2019年 クリスマス会プログラム2

   

8番は小1のT君。テキストから選曲して弾いてもらいました。連弾はお母さんと。「とおき~や~まに~ひがお~ちて~」と「ゆうやけこやけでひがくれて~」が同時に出て来る面白い曲でした。連弾ならではの表現です。

9番は小1のIちゃん。今回は8分の6拍子の曲に挑戦しました。スタッカートとスラーのアーティキュレーションが難しく、直前まで心配していましたが、本番きちんと表現できました。本番が1番良かったです。集中力でしょうか。連弾はひび割れたような鈴の音も成功しました。

10番は小1のK君。今回はバロックからも選曲しました。『そりに乗って』は速い音階や、左手の跳躍もあり、難しい曲だったのですが、頑張りました。かっこ良く弾けるように、一生懸命練習しました。連弾はお母さんと。シンコペーションのリズムに乗って気分良く弾けました。

11番は小1のNちゃん。少し長い曲を弾きました。左手分散和音の伴奏には少し手こずりましたが、何とか成功させました。『きらきらぼし』はお母さんとの連弾です。お母さんと2人で弾くのが楽しみなようですね。これからもお母さんには頑張って頂かなければ!

12番は小2のS君。テキストから曲想の異なる2曲を選びました。ポジション移動のある『だいすきなワルツ』は覚えにくかったけれど、上手に弾けました。連弾のパートナーは私が務めました。次回はお友達との連弾を目指しています。

13番は小2のSちゃん。テキストではト長調のポジションに慣れるのに時間がかかりましたが、クリスマス会の曲を決めたら、それはどんどん弾けるようになりました。底力があるんじゃない!連弾は本人の希望でお母さんと。お仕事と子育てでお忙しい中、よく頑張ってくださいました。

14番は小2のYちゃん。テキストから選曲しました。テキスト最後にある、まとめの曲です。左手がメロディーなので、音量バランスが難しいのですね。それと左手から右手へメロディーが移るところ。スムーズに弾けました。連弾は本人の希望するジングルベルでした。「♪ジングルベルべ~ル」の部分は子ども達もよく知っているようですが、意外と冒頭部分は知らないのだそうです。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

第3部 客演

お楽しみの連弾・アンサンブルの次はお客様の演奏を聴かせて頂きます。今回はクラリネ …

no image
知ってる曲を弾けたら~ピアノ・レッスンの楽しみ

3歳からレッスンを始めたSちゃん、この春で年長さんになりました。 初めてのクリス …

no image
一歩一歩前進して~ピアノ・レッスンの継続

この春年中さんになったばかりのSちゃん、今回の発表会ではソロに挑戦してもらうつも …

第15回発表会、終了しました

8月27日㈯、みかぼみらい館・小ホールにて、第15回発表会を無事に終えました。午 …

指の強化~ピアノ・レッスンでの試み

練習熱心なHちゃんのその後です。 レッスンではテクニックのためのフランス系テキス …

冷静に考えて~ピアノ・レッスンでの取り組み

年長さんのCくんはなかなかの頑張りやさん。弾けない曲は弾けるようになるまで練習す …

プログラム~第2部

第2部は親子連弾、兄弟連弾、従姉妹連弾、師弟連弾です。  

音をつなげて~ピアノ・レッスンの基本

3月からレッスンを始めたSちゃんは、この4月から年長さんになりました。 聞き分け …

no image
ひとつ乗り越えました~ピアノ・レッスンには山あり谷あり

今年3月から親子レッスンに通ってくれているSちゃん、順調に進んで来ていると思って …

no image
子どもらしい感性その1~ピアノレッスンで

今日はR君のレッスン日でした。 なかなかママから離れられず、ピアノに向かう時も抱 …