高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

両手奏も順調です~年中さんのピアノ・レッスン

   

年中さんのCちゃん、体調不良でお休みした週もありましたが、先週から本格復活しました。
完璧主義故か、お休みした週の次のレッスンは不本意な出来に、Cちゃん自身が欲求不満になってしまうようですが、今回はバッチリでした。

まずプレハノン。きちんと両手で弾けるので、一曲だけ伴奏と合わせました。Cちゃんはどんどん進みたいようです。今はお家での練習ではキーボードを使っていますが、7月頃にはピアノをご用意頂けるそうなので、手のフォームや指の状態も良くなることと思います。
次にメイン・テキストのトンプソン。宿題になっていた『白鳥』は少し長い曲なのですが、上手に弾けるようになりました。まだ年中さんですから、お母様のご協力あってのことと思いますが、見事に仕上げて本人も満足そうです。嬉しさのあまり、椅子から降りてしまい、お母様に駆け寄っていました。次の『はさみとぎ』は半音階の動きが出てくる素敵な曲です。これは片手ずつ弾けるようになり、両手で合わせることを宿題としました。シャープ、フラットの記号も初めてではありませんが、確認したところ、きちんと覚えていました。偉いね、Cちゃん。

ソルフェージュも順調です。両手のリズム打ちも直ぐできますし、拍子を数えながら一人で叩くこともできます。
譜読みも戸惑うことなくスムーズに読めますので、歌にするのも早いです。

ここでもソルフェージュの重要性を感じました。聴くだけでなく、読めることで、練習も捗ります。
このまま育ってくれるよう導いて行きたいと思います。楽しみながら…。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
「弾きたい」という気持ち~ピアノ発表会の練習で

8月に控えた発表会に向けて、ソロの選曲も終わり、皆練習に励んでいます。 さて、小 …

no image
合唱コンクールの伴奏

吉井中央中学2年生のHちゃん、昨夜も伴奏曲を持ってレッスンに現れました。 強弱が …

no image
当たり前になってきました~ピアノの両手奏

車で40分ほど掛けて通ってくれているSちゃん、両手奏の導入では難しさに気持ちが萎 …

no image
一つの山を乗り越えて~ピアノ・レッスンでの出来事

小学2年生のSちゃんは頑張り屋さんです。テキスト中の曲も次はこれを弾いてみたい、 …

幼児の生活リズムとレッスン~ピアノ・レッスン

昨年からレッスンを始めたSちゃん、お母様が産休明けで仕事復帰されました。ピアノの …

no image
4世代集結しました。

22日に2歳半の男の子T君が体験レッスンに来てくれました。 附き添いはひいおばあ …

no image
体験レッスン…その後

先週の事になりますが、体験レッスンを1件行いました。 他教室に通う中3の女の子で …

第15回発表会、終了しました

8月27日㈯、みかぼみらい館・小ホールにて、第15回発表会を無事に終えました。午 …

お便りを頂いて~ピアノ・レッスン卒業生から

6月までレッスンに見えていたHさんからのクリスマス・カードでした。引っ越しのため …

タッチの大切さ~ピアノ・レッスン

Aちゃんのレッスンを知り合いの先生から引き継いで5ヶ月になりました。 表現に繋げ …