高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

意思の力~小さな人のピアノ・レッスン

   

年中さんのSちゃん、昨年末のクリスマス会にも参加してくれました。人前で弾いた経験は、始めて直ぐに参加した物も含めて2回になります。

クリスマス会ではSちゃんのメロディー奏と私の伴奏とで連弾しましたが、終わってからの感想に驚きました。それは「発表会では一人で弾いてみたい。」という言葉。
音符のぬりえを続けたことで、音はよく読めるようになりました。レッスンを始めた当初はなかなか声を出してくれませんたが、それも最近ではクリア、歌いながら弾けるようになりました。それに伴って通奏もスムーズになりました。一人で弾きたいというSちゃんの頑張りの表れだと思います。意思の力はそれほど大きな影響力があるのですね。
今弾いているトンプソンのメロディー奏が順調に進めば、直ぐに両手でも弾けるようになるでしょう。

ソルフェージュも心配なくなりましたが、両手でのリズム打が次の課題です。まずは拍子打ちしながらリズム読みすることから始めます。今までと違った叩き方をするので、最初はお母様のサポートを受けながらになるでしょう。でもお母様にも納得して頂いているので、家庭での練習にもご協力頂けています。このリズム練習でもお力添えをお願いしました。これが苦もなくできるようになれば、次は両手でのリズム打ちです。それは両手奏に直結します。
ようやく光が見えて来ました。

どんなに幼くても意思の力は偉大ですね。改めてSちゃんに教えられました。

夏の発表会では一人でステージに立ってもらえそうです。嬉しいですね。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
音は伝える

小学一年生のKちゃん。今日の一曲目は『きこり』です。 早速弾き始めたものの、勢い …

元気の素

久し振りの完全フリーだった10月12日、ふなっしーカフェへ行って来ました! 整理 …

no image
右手から左手へ~ピアノ・レッスンで弾く音域が拡がりました

4月からレッスンを始めたCちゃんはまだ4歳4ヶ月です。ト音記号中央ド~ソを覚えて …

お姉ちゃんを追って~ピアノレッスン・スタート

年長さんのSくんは小4Mちゃんの弟くんです。レッスンを始めたい、と自ら言ってくれ …

1-2フィニッシュ!~本質に迫る

双子のTくん、Cくんはチャレンジャー。ピアノだけではなく、様々なことに真剣に取り …

第15回発表会プログラム

今月27日(土)に第15回発表会を開きます。 やっとプログラムができました。

レッスン室の前に咲きました

レッスン室の玄関外で育てている薔薇、今年も咲きました。品種名は『ピース』です。桃 …

no image
読譜の大切さ~ピアノ導入期から

小学2年生のMちゃんは5月からレッスンを始めました。 ご近所なので1人でも通える …

卒業生~レッスンはしばらくお休み

今日の午前中、大学進学に伴い卒業したKちゃんからメールが届きました。どうしている …

時間について~レッスン室のサンスベリアから思うこと

レッスン室の窓際に置いてあるサンスベリア、空気清浄効果があるとのことですが、どう …