高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

一つの山を乗り越えて~ピアノ・レッスンでの出来事

      2016/06/28

小学2年生のSちゃんは頑張り屋さんです。テキスト中の曲も次はこれを弾いてみたい、と積極的に取り組んでいます。
発表会では『お人形の夢と目覚め』を弾くことになりました。子守歌は直ぐに弾けるようになりましたし、これまでの様子を見ていて苦労することなくマスターできると確信していました。

そんなSちゃんですが、心因性のものから体調不良を訴えることがあります。今回も初めての発表会ということもあり、少し体調を崩してしまいました。お母様からご連絡を頂き、注意して見ていたのですが、本人は何が原因なのか気にする様子もなく、ピアノは楽しそうに弾いています。なので大人が先回りして「大丈夫?」等と声掛けすることは逆効果だろうと判断し、何も気づかぬ振りをしていました。

さて、そうこうする内に1ヶ月経過…。今回からペダルを使いたいと思い、Sちゃんにも補助ペダルを使わせてみることにしました。グランドピアノのペダルに取り付けるのも手間が掛かります。高さを修正したりして、補助ペダルの踏み具合を確かめました。スフォルツァンドの和音、属七から解決する時、上行する音階など、ペダルを踏む箇所を決めてSちゃんに踏んで貰いました。スフォルツァンドの所はお家でも頑張って脚を伸ばして踏んでいたそうです。踏みたくなるよね~。でもそれで正解!自然なことです。
この頃にはお母様に確認するまでもなく、体調の心配をする必要もなさそうな様子でした。弾けるようになって安心できたかな?

ピアノのレッスンを続ける内には小さい山、大きい山、高い壁など、様々な障害に出合うと思います。でもそれを乗り越えて、更に大きな喜びとなると思います。
頑張りましょう、Sちゃん。期待しています。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

お姉ちゃんを追って~ピアノレッスン・スタート

年長さんのSくんは小4Mちゃんの弟くんです。レッスンを始めたい、と自ら言ってくれ …

夏のおさらい会2

小学2年生から5年生のプログラムです。

no image
読譜力の大切さ~ピアノ・レッスン

ピアノの練をめぐって、お母さんとのバトルが繰り広げられていたSちゃんですが、この …

no image
一区切りつきました~ 受験期から準備したピアノ

この春、第一志望の高校に見事合格を果たしたSちゃん。各中学のトップクラスの生徒が …

2019年 クリスマス会プログラム1

クリスマス会のプログラムです。 1番は3歳のR君。おねむの時間になってしまい、出 …

no image
生きる力 ピアノ教室の役割として

指導法に定評のある先生方の著書を拝読すると、最近「生きる力」という言葉をよく目に …

感想のお手紙~ピアノ発表会を終えて

3か月かけて準備してきた発表会を終えて1週間、終了後初めてのレッスンに見えたNさ …

no image
久々の再会~レッスン経過

昨年末に訪ねてくれたR君、5月末でイギリスに旅立つことになりました。帰省の折りに …

no image
4世代集結しました。

22日に2歳半の男の子T君が体験レッスンに来てくれました。 附き添いはひいおばあ …

no image
4歳でスタート~お祖母ちゃんと一緒にピアノのレッスン

6月はもう1人仲間が増えました。4歳のSちゃん、女の子です。 元々お祖母ちゃんが …