高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

自立したレッスンへ~ピアノ・レッスンでの取り組み

      2016/06/27

小学2年生のHちゃんが他のお教室から移って来て1ヶ月半になりました。

自分でリズムを取ったり、音を読んだりするソルフェージュ力がまだ充分ではないことを、お母様も心配していらっしゃいます。自立したレッスンにするために、これは欠かせない力になりますから、この1年の内に何とか自力で譜読みできるようにしたいと私も考えています。
そのために始めたのが優しい連弾曲集です。歌うことに苦手意識を持つHちゃんなので、声を出す代わりにピアノで歌って貰おうと考えました。プリモは両手で同じメロディーを弾きます。でもリズムもアーティキュレーションも様々で、その通りに弾くことで曲が生きてきます。またフレーズのおしまいで尻餅をついてしまう癖も改善したいことです。2曲こなした頃、Hちゃんに感想を訊くと「楽しい~。」と笑顔て答えてくれました。この方法、Hちゃんに合っているようですね。良かったです。

元々「ピアノが上手になりたい!」という強い意志を持つHちゃんです。上達することが一番の目的ですが、楽しみながら、これまでの傷を癒して行ければ良いと思っています。

さて、レッスン・ノートには練習の記録に使えるよう、鍵盤型のカレンダーをつけていますが、Hちゃんはこれをしっかり活用してくれています。毎日の練習時間が記入してあることに、今回初めて気づきました。多い日で85分とあり、頑張っているなぁ、お母様がよく見てくださっているなぁ、と感心しました。今のところようですし、読譜に時間がかかっているようですが、力がつけばもっと効率的に練習できるようになるでしょう。

一人一人が大切な子ども達です。伸び方も様々ですが、それぞれが成長できるようサポートしていきたいものです。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

リズムとソルフェージュ~ピアノ・レッスンの現場から

昨年12月からレッスンを始めたばかりのK君、数字にも興味のある利発な4歳児です。 …

no image
期間限定レッスン

先月体験レッスンに来てくれたR君、自発的に取り組もうとする、とても利発な 3歳の …

no image
初めての親子連弾~クリスマス会に備えて

A市から遥々レッスンに来てくれているSちゃん、両手奏にもすっかり慣れました。保育 …

発表会 終わりました

6月から準備してきた発表会、昨日無事に終了しました。 今回は今年レッスンを始めた …

第2部 連弾やアンサンブル

第2部は連弾やアンサンブルになります。親子連弾、兄弟連弾、親子アンサンブルです。 …

今年もクリスマス会を開催します~ピアノ教室おさらい会として

今年も以下の通り、クリスマス会を開催します。   12月25日(日) …

no image
生きる力 ピアノ教室の役割として

指導法に定評のある先生方の著書を拝読すると、最近「生きる力」という言葉をよく目に …

no image
「好き」という気持ち~ピアノ・レッスンをスタートさせて

中学生のMちゃんは中学生になってから、初めてピアノを習い始めました。ピアノは幼児 …

ピアノを弾く指の形~ピアノ・レッスンでの進歩

Eちゃんはこの春小学2年生になりました。学校ではクラス替えもあったので、まだ慣れ …

no image
くやし涙~ピアノの練習

6月からレッスンを始めたHちゃんは穏やかな性格の女の子です。笑うときにもうふふと …