高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

「好き」という気持ち~ピアノ・レッスンの継続

      2016/06/10

高校2年生になったSちゃん、進学校に通いながら吹奏楽部にも所属しています。
勉強も大変なはずなのに、受験生の頃もレッスンを休むことなく継続しています。疲れた顔でレッスンに来ることもあり、身体の方は大丈夫なのかと心配になることもありますが、音楽が生活の一部になっているのですね。

8月には発表会が控えているので、今年は早めに曲を決めて練習を始めました。ドビュッシーが大好きなSちゃんですから、今回は『ベンガマスク組曲』から選曲しました。
今回は大分指もはまって来たので、ペダルをつけることにしました。ドビュッシーの細かいペダリング、特にハーフでの踏み替えは難しいですが、ダンパーの動きを目で確かめながら説明しました。目で確かめると同時に、残したいバス音が響いているかどうか、よく聴きながら試したところ、成功!お家のピアノはアップライトなので、家庭での練習ではタイミングと踏みか替えの深さを確認するしかできませんが、それでも大切な練習になると思います。より良い演奏の為に、また一生ピアノを楽しんでいく為に、是非習得して欲しいと思っています。

レッスンを始めた頃はおっとりしていて、大丈夫なのかと心配になったこともありましたが、学校の先生からの評価も高く、そして成績も良く、部活では後輩からの信頼も厚いようです。ピアノも上達して、中学時代には校内合唱コンクールの伴奏で貢献できたようです。人に気づかれないところで頑張っているのでしょうね。

Sちゃんとも、「お互いに頑張りましょう。」と言い合えるような年齢になりました。共に歩んで行きたいと思います。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
子どもらしい感性その2~ピアノレッスンで

子どもらしい感性と言えば、即興演奏です。 T君は『キョウリュージャー』や『仮面ラ …

no image
「好き」という気持ち~ピアノ・レッスンをスタートさせて

中学生のMちゃんは中学生になってから、初めてピアノを習い始めました。ピアノは幼児 …

no image
ライバル意識?~兄妹でピアノ・レッスンをスタート

ご近所からレッスンに通ってくれているSちゃん、実は3人兄妹の末っ子です。その真ん …

no image
忍耐力~ピアノ・レッスンに必要な要素

Kちゃんは年長さんの終わり頃からレッスンを始め、この1月で2年ほどになりました。 …

no image
成長の証を聴かせてくれました~ピアノ演奏の楽しみ

夏休みに帰省した折り、こちらを訪ねてくれたR君、約束通り年末にも来てくれました。 …

第1部 ソロ演奏

第1部はソロの演奏です。基本的に内容はクラシックとしています。

幼児の生活リズムとレッスン~ピアノ・レッスン

昨年からレッスンを始めたSちゃん、お母様が産休明けで仕事復帰されました。ピアノの …

no image
バスティンステップ3に進みました~ピアノ・レッスンの進み方

昨年2月からレッスンを始めたT君とC君、小学4年生になっていることもあり、急いで …

no image
連弾曲の選曲~ピアノ発表会

発表会では毎回ソロ「と連弾で、一人2ステージと決めていますが、今年は連弾の選曲が …

no image
クリスマス会雑感~ピアノ・ソロ、連弾を含めて

クリスマス会では録画依頼したことがないので、楽しかったねで終わっていましたが、今 …