高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

4世代集結しました。

      2014/01/20

22日に2歳半の男の子T君が体験レッスンに来てくれました。

附き添いはひいおばあちゃんとおばあちゃんでした。
おばあちゃんといってもお若いのですが…。

お家にはキーボードがあり、手当たり次第に音を出して遊んでいるとか。
そうでしょう。音が出るのが楽しいのですね。

絵を描くことも指先の巧緻性を養うのに役立ちますから、私が弾くチューリップに合わせて線を描いてもらいました。
音楽が鳴っている間に、という聴き分けはまだ難しいので、今日のところはお話をよくきいて指示通りに活動できれば上出来です。
ひいおばあちゃん、おばあちゃんの見守る中で一生懸命描いていました。

レッスンの途中でお仕事帰りのお母さんがレッスン室に見えました。
途端に甘えん坊になってしまったT君、お母さんにしがみついて離れません。
鍵盤に触れるのは早過ぎるかと思いましたが、お家で遊んでいる事を思うと、1本指で弾くことを少し覚えた方が良いかもしれません。
お母さんと一緒に鍵盤のドを探す練習をしてもらいました。
右手チョキで2つの黒鍵を探し当てて、2つのお山カードを目印に立てました。
ドはお父さん指が乗っている鍵盤ですが、親指を使うのは難しいので、お母さん指で鳴らし、
鍵盤の絵を見てドにシールを貼って確かめとしました。
犬の絵を見て、1匹を指して「ワン」、2匹を指して「ワンワン」と区別するのは大丈夫そうです。

11月からレッスン開始する事になりました。
ことば遊び、リズム遊び、うたから導入し、お絵かきもしながら鍵盤に結び付けて行きたいと思っています。

4世代が集結した体験レッスン、終了しました。
T君が大切に大切に育てられている様子が伝わり、温かい気持ちになりました。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

2019年 クリスマス会プログラム1

クリスマス会のプログラムです。 1番は3歳のR君。おねむの時間になってしまい、出 …

両手奏の難しさ~6歳のピアノ・レッスン

A市からレッスンに通ってくれているSちゃん、この春、小学生に入学しました。学区内 …

no image
4歳でスタート~お祖母ちゃんと一緒にピアノのレッスン

6月はもう1人仲間が増えました。4歳のSちゃん、女の子です。 元々お祖母ちゃんが …

no image
聴いてもらいたくて~ピアノ・レッスンでの出来事

小学1年生になったばかりのSちゃん、前々回から取り組み始めた曲に少々苦戦していま …

no image
連弾曲の選曲~ピアノ発表会

発表会では毎回ソロ「と連弾で、一人2ステージと決めていますが、今年は連弾の選曲が …

no image
日曜日の体験レッスン

最近お母様のお仕事の都合で、土日をご希望のお問い合わせを頂きます。 保育園に通う …

no image
「好き」という気持ち~ピアノ・レッスンをスタートさせて

中学生のMちゃんは中学生になってから、初めてピアノを習い始めました。ピアノは幼児 …

no image
当たり前になってきました~ピアノの両手奏

車で40分ほど掛けて通ってくれているSちゃん、両手奏の導入では難しさに気持ちが萎 …

no image
成長の足跡をたどって2021…発表会2回出演の皆さん②

T.O.くん(小3)

no image
生きる力 ピアノ教室の役割として

指導法に定評のある先生方の著書を拝読すると、最近「生きる力」という言葉をよく目に …