高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

「好き」という気持ち~ピアノ・レッスンをスタートさせて

   

中学生のMちゃんは中学生になってから、初めてピアノを習い始めました。ピアノは幼児期から始めるのが一般的ですので、この年齢になってどうしたのだろう、特別な進路希望があるのだろうか、と疑問に思いました。本人の強い希望で一からレッスンを始めました。Mちゃんは中学では吹奏楽部に所属し、イベントも数多くあり、忙しくしているようです。ご家族皆さんも音楽好きなようで、オーケストラ演奏会に出掛けることもあるそうです。ピアノをするのに良い環境なのですね。

スタートが遅いことを私は心配していましたが、杞憂に終わったようです。『メトードローズ』は既に終え、『ピアノの練習ABC』に入りました。平行して『ハノン』と『ピアノ名曲150選』も始めました。指や手のフォームにも気をつけながら、ハノンも丁寧に弾いています。成長段階を考えると、速度を要求したい所ですが、それはまた練習を積んで…。こちらからの要求も高めて行きたいと思っています。

今練習している小曲は『小さいロマンス』、子どものための曲ではありますが、ハーモニーの変化に伴い気持ちの揺れを表現できる曲です。これから更にレパートリーを増やして行きたいですね。Mちゃんの精神年齢に相応しい曲に出逢うことができたら一生の宝物になると思います。

Mちゃんを見ていて感じたことはピアノ・レッスンを始めるのに遅過ぎるということはないということです。大切なのは本人のヤル気、そしてそれをサポートする周りの環境なのですね。

Mちゃんのこと、末永く見守っていきたいです。一緒に歩んでいければなぁと思います。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
聴いてもらいたくて~ピアノ・レッスンでの出来事

小学1年生になったばかりのSちゃん、前々回から取り組み始めた曲に少々苦戦していま …

no image
ひげじいさん

3歳のSちゃん、毎回元気でレッスンに来てくれています。お転婆で男の子みたいなんで …

no image
合唱コンクールの伴奏

吉井中央中学2年生のHちゃん、昨夜も伴奏曲を持ってレッスンに現れました。 強弱が …

80年代ポップスの良さ~大人のピアノ・レッスン

ここ最近、昔のポップスの良さが見直されているようですね。いわゆる’8 …

no image
バスティンステップ3に進みました~ピアノ・レッスンの進み方

昨年2月からレッスンを始めたT君とC君、小学4年生になっていることもあり、急いで …

no image
けがを乗り越えて~伴奏者の責任感

3歳からレッスンを続けているHちゃんも、早いものでもう中3になりました。いつも余 …

発表会 終わりました

6月から準備してきた発表会、昨日無事に終了しました。 今回は今年レッスンを始めた …

no image
R君のその後~ピアノレッスン

水曜日は3歳男の子のレッスンでスタートしました。 8月から始めたばかり。はずかし …

夏のおさらい会3

小学6年生から大人までのプログラムです。

no image
成長の証を聴かせてくれました~ピアノ演奏の楽しみ

夏休みに帰省した折り、こちらを訪ねてくれたR君、約束通り年末にも来てくれました。 …