高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

「好き」という気持ち~ピアノ・レッスンをスタートさせて

   

中学生のMちゃんは中学生になってから、初めてピアノを習い始めました。ピアノは幼児期から始めるのが一般的ですので、この年齢になってどうしたのだろう、特別な進路希望があるのだろうか、と疑問に思いました。本人の強い希望で一からレッスンを始めました。Mちゃんは中学では吹奏楽部に所属し、イベントも数多くあり、忙しくしているようです。ご家族皆さんも音楽好きなようで、オーケストラ演奏会に出掛けることもあるそうです。ピアノをするのに良い環境なのですね。

スタートが遅いことを私は心配していましたが、杞憂に終わったようです。『メトードローズ』は既に終え、『ピアノの練習ABC』に入りました。平行して『ハノン』と『ピアノ名曲150選』も始めました。指や手のフォームにも気をつけながら、ハノンも丁寧に弾いています。成長段階を考えると、速度を要求したい所ですが、それはまた練習を積んで…。こちらからの要求も高めて行きたいと思っています。

今練習している小曲は『小さいロマンス』、子どものための曲ではありますが、ハーモニーの変化に伴い気持ちの揺れを表現できる曲です。これから更にレパートリーを増やして行きたいですね。Mちゃんの精神年齢に相応しい曲に出逢うことができたら一生の宝物になると思います。

Mちゃんを見ていて感じたことはピアノ・レッスンを始めるのに遅過ぎるということはないということです。大切なのは本人のヤル気、そしてそれをサポートする周りの環境なのですね。

Mちゃんのこと、末永く見守っていきたいです。一緒に歩んでいければなぁと思います。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
一緒に上達して~親子でピアノ・レッスン

車で20分ほど掛けて通ってくれているSちゃんは小学1年生です。4月からレッスンを …

no image
一つの山を乗り越えて~ピアノ・レッスンでの出来事

小学2年生のSちゃんは頑張り屋さんです。テキスト中の曲も次はこれを弾いてみたい、 …

no image
ひとつ乗り越えました~ピアノ・レッスンには山あり谷あり

今年3月から親子レッスンに通ってくれているSちゃん、順調に進んで来ていると思って …

指の強化~ピアノ・レッスンでの試み

練習熱心なHちゃんのその後です。 レッスンではテクニックのためのフランス系テキス …

no image
一歩一歩前進して~ピアノ・レッスンの継続

この春年中さんになったばかりのSちゃん、今回の発表会ではソロに挑戦してもらうつも …

no image
けがを乗り越えて~伴奏者の責任感

3歳からレッスンを続けているHちゃんも、早いものでもう中3になりました。いつも余 …

no image
連弾の楽しみ~ピアノ・レッスンでの合わせ

この春、小学2年生になったN君。子ども達に人気の曲『とべ!うちゅうせん』を練習し …

no image
上手になりたいという気持ち~ピアノ・レッスンでの取り組み

5月から他のお教室から移って来たHちゃん、小学2年生です。しっかりしたタッチで弾 …

プログラム~第2部

第2部は親子連弾、兄弟連弾、従姉妹連弾、師弟連弾です。  

80年代ポップスの良さ~大人のピアノ・レッスン

ここ最近、昔のポップスの良さが見直されているようですね。いわゆる’8 …