高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

ふさわしいテンポ~レッスンで

      2013/08/06

昨日の事になりますが、Eちゃんがレッスンに来ました。

礼儀正しく、穏やかな性格を反映し、譜読みの段階のテンポはとてもゆっくり。

速く弾き始めて途中でつっかえつっかえ、という弾き方を注意する生徒が多い中で、

テンポをセーブして弾けることは良いことだ、といつも感心しています。

でも今日は仕上げですから、その曲に相応しいテンポで弾けなければ。

1度通して弾いてもらってから、そのテンポで2台ピアノで合わせました。

合わせ2回目でテンポ・アップ。

伴奏に惑わされることなく成功しました。

おめでとう。合格です。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
2019年 クリスマス会プログラム2

8番は小1のT君。テキストから選曲して弾いてもらいました。連弾はお母さんと。「と …

no image
初めての親子連弾~クリスマス会に備えて

A市から遥々レッスンに来てくれているSちゃん、両手奏にもすっかり慣れました。保育 …

第2部 連弾やアンサンブル

第2部は連弾やアンサンブルになります。親子連弾、兄弟連弾、親子アンサンブルです。 …

反復練習の大切さ~ピアノ・レッスンで

年長さんのCくんは今年もクリスマス会に参加します。今回で2回目になります。 負け …

幼児の生活リズムとレッスン~ピアノ・レッスン

昨年からレッスンを始めたSちゃん、お母様が産休明けで仕事復帰されました。ピアノの …

no image
子どもらしい感性その1~ピアノレッスンで

今日はR君のレッスン日でした。 なかなかママから離れられず、ピアノに向かう時も抱 …

no image
保育士を目指して~再びのレッスン

高校3年生のAちゃんはレッスン再開組です。小4までK社のお教室でレッスンを受けて …

夏のおさらい会2

小学2年生から5年生のプログラムです。

no image
音は伝える

小学一年生のKちゃん。今日の一曲目は『きこり』です。 早速弾き始めたものの、勢い …

no image
けがを乗り越えて~伴奏者の責任感

3歳からレッスンを続けているHちゃんも、早いものでもう中3になりました。いつも余 …