高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

1-2フィニッシュ!~本質に迫る

   

双子のTくん、Cくんはチャレンジャー。ピアノだけではなく、様々なことに真剣に取り組んでいます。

結果は大切、でもそれ以上に過程が大切

卒業式でのピアノ伴奏オーディションが先日行われました。2曲とも難しい曲でしたが二人共頑張って練習しました。今回はCくんが選ばれ、Tくんは残念ながら選に漏れてしまいました。でも努力したことは無駄にはなりません。更に良くなるよう、弾きにくいところをクリアできるよう、練習を続けています。もしかしたらピンチヒッターとして弾かなければいけない場面がないとも限りませんし…。

ものごとの本質に迫る

さて、二人は積極的に色々に取り組むのですが、その一つに持久走があります。校内の大会で1-2フィニッシュだった、とは聞いていたのですが、最近行われた多胡碑マラソンでも、高学年部門で1-2フィニッシュを成し遂げたそうです。どこまで仲が良いのでしょう。

ピアノでも仲良く連弾もしています。担当パートを決める時に、私は口出ししないようにしています。勿論ステージで弾く場合には、2曲選んでパート・チェンジする配慮はしています。ですが、どちらを弾くかで二人が揉めたことは1度もないのです。余計なことを考えず、本質のみ力を尽くせるのかなぁ、と生徒ながら感心してしまいます。連弾で大切なのは、二人で協力し合い、より良い演奏にすることですから、縁の下の力持ちも欠かせない存在なのです。

近い将来を楽しみに

本当に達観しているとしか思えない二人もこの春には中学生になります。ピアノに於いても更なる試練が待ち受けているとは思いますが、きっと乗り越えてくれると信じています。ピアノの上手な男の子って素敵ですよね!

 - ピアノ・レッスン, 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

太鼓、ピアノ教室に到着です

昨日の事になりますが、太鼓が到着しました。 子どものおもちゃですが、なかなか良い …

no image
上手になりたいという気持ち~ピアノ・レッスンでの取り組み

5月から他のお教室から移って来たHちゃん、小学2年生です。しっかりしたタッチで弾 …

no image
予選通過~エリーゼ音楽祭

先日のEさんに続き、Oさんからもエリーゼ音楽祭の予選を通過したと御報告頂きました …

no image
個性の違いが現れて来ました~ピアノの弾き方から

双子ちゃんのT君とC君、ピアノを弾くのが楽しい様子です。 双子と謂えども、それぞ …

母の日に

5月9日はコーラスの伴奏で草津まで出向きました。草津は桜が満開でした。 季節が一 …

no image
上手になって来ました。

今日も3歳の男の子からレッスンがスタートしました。 挨拶の後、ハンドサインを付け …

no image
一つの山を乗り越えて~ピアノ・レッスンでの出来事

小学2年生のSちゃんは頑張り屋さんです。テキスト中の曲も次はこれを弾いてみたい、 …

no image
保育士を目指して~再びのレッスン

高校3年生のAちゃんはレッスン再開組です。小4までK社のお教室でレッスンを受けて …

no image
憧れのピアノ曲

毎週月曜日にお見えになるYさん、元々音楽好きな方ですが、休む事なく通ってください …

no image
けがを乗り越えて~伴奏者の責任感

3歳からレッスンを続けているHちゃんも、早いものでもう中3になりました。いつも余 …