高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

合唱コンクールの伴奏

      2013/08/16

吉井中央中学2年生のHちゃん、昨夜も伴奏曲を持ってレッスンに現れました。

強弱がつき、ペダルも付けられて、だいぶ形になってきました。

ただこの曲で頻繁に使われている16分音符を含むリズムが遅れてしまうのが残念。

その部分を練習後、鍵盤から指を離さずに弾いてみると…、すっきりとテンポに収まりました。

部分練習した所だけではなく、他の箇所のリズムもすっきりしました。

リズムの問題がクリアできて、全体のノリが良くなりました。

理知的なHちゃん、さすが理解が早いと感心しました。

この曲が最終的にどんな仕上がりになるのか、今から楽しみです。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
生きる力 ピアノ教室の役割として

指導法に定評のある先生方の著書を拝読すると、最近「生きる力」という言葉をよく目に …

金賞受賞、おめでとう!

先日第3回エリーゼ音楽祭の全国大会が開催されました。予選を突破して出場した太田さ …

no image
期間限定レッスン

先月体験レッスンに来てくれたR君、自発的に取り組もうとする、とても利発な 3歳の …

no image
初めて投稿します。

今日からブログスタートです。 レッスンでの出来事、感じたことなどをあれこれ書き留 …

no image
読譜力の大切さ~ピアノ・レッスン

ピアノの練をめぐって、お母さんとのバトルが繰り広げられていたSちゃんですが、この …

no image
ピアノは自分の力で進もう

3〜4歳児のレッスンでは譜読みに先立ち、音符の色塗りから始めますが、実際にピアノ …

no image
個性の違いが現れて来ました~ピアノの弾き方から

双子ちゃんのT君とC君、ピアノを弾くのが楽しい様子です。 双子と謂えども、それぞ …

’17 クリスマス会 プログラム

今年のクリスマス会も明後日となりました。プログラムができましたので、お知らせいた …

no image
バスティンステップ3に進みました~ピアノ・レッスンの進み方

昨年2月からレッスンを始めたT君とC君、小学4年生になっていることもあり、急いで …

no image
今でもピアノは好き~ピアノ・レッスンを卒業しても

昨日はお休みを頂いて、旅行に出掛けた母に代わって家事全般を引き受けました。近場の …