高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

読譜力がついてきて~ピアノ・レッスンの現場から

   

小学2年生のHちゃん、車で20分ほどかけて通ってきてくれています。彼女にとってうちの教室は3番目となります。

ほぼ毎日1時間ほど練習しているHちゃんですが、読譜力が不足しているため、お家での練習は専らお母様頼りだったそうです。でも最近は譜読みが自分でできるようになり、お母様の手を煩わせることも稀になったようです。ピアノのレッスンには自立が必要不可欠。彼女にとって、良い徴候ですね。

しっかり鳴っているけれど、強いばかりだった音も随分柔らかくなり、表現力も豊かになってきました。感じるままに弾けるようになると良いですね。

ピアノが好きで、上手になりたいというHちゃん、手のフォームも更に改善し、独り立ちできるようサポートして行きたいと思います。

Hちゃん手作りのマスコットです。アクアビーズで作ってくれました。ありがとう。

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

反復練習の大切さ~ピアノ・レッスンで

年長さんのCくんは今年もクリスマス会に参加します。今回で2回目になります。 負け …

no image
音は伝える

小学一年生のKちゃん。今日の一曲目は『きこり』です。 早速弾き始めたものの、勢い …

no image
お帰りなさい

今週の水曜日、高2のK君がカナダでの一ヶ月のホームステイを終え、帰国後初めてのレ …

親子でピアノ・レッスン

年長さんのYちゃんは6月からレッスンを始めました。お母様は我が教室の卒業生。親子 …

no image
「好き」という気持ち~ピアノ・レッスンをスタートさせて

中学生のMちゃんは中学生になってから、初めてピアノを習い始めました。ピアノは幼児 …

no image
エリーゼ音楽祭~おとなのためのピアノコンクール

昨今コンクール熱が高まっています。 専門家や子どもを対象としたものが大半を占める …

no image
それぞれの成長スピード~ピアノ・レッスンで

3歳からレッスンを始めたSちゃん、最近お姉ちゃんらしくなって来ました。 妹に邪魔 …

no image
ひとつ乗り越えました~ピアノ・レッスンには山あり谷あり

今年3月から親子レッスンに通ってくれているSちゃん、順調に進んで来ていると思って …

1-2フィニッシュ!~本質に迫る

双子のTくん、Cくんはチャレンジャー。ピアノだけではなく、様々なことに真剣に取り …

金賞受賞、おめでとう!

先日第3回エリーゼ音楽祭の全国大会が開催されました。予選を突破して出場した太田さ …