高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

それぞれの成長スピード~ピアノ・レッスンで

      2016/04/13

3歳からレッスンを始めたSちゃん、最近お姉ちゃんらしくなって来ました。
妹に邪魔されることもあるらしく、窮状を訴えることもありますが、ピアノは急に上達しました。お母様や私が傍につくのを余り好まず、一人でどんどん弾きたがります。発達段階がそこまで来たということなのでしょう。

今日はまずメイン・テキストから『おねぼうさん』を弾いて貰いました。私が口出ししなくても、一人で歌いながら止まることなく弾けていました。伴奏をつけようかとも思いましたが、気持ちよく一回で合格にしました。次の『もくば』は歌うことを宿題にしてありました。私が何も言わずにいたら、「先生はそっちに座ってて。」と言うので見守ることに。この曲は左手が右手の上を飛び越える形で手を交差させて弾く部分があります。とにかくまずSちゃんがどういう弾き方をするのか聴かせてもらいました。最後の交差、迷うことなく弾けていました。バーナムでの経験が役に立ったかな?

Sちゃんがレッスンを始めた当初が思い出されます。リトミック的なことを取り入れたり、音符の色塗りを続けたり、多くの項目でレッスンを組み立てました。ヘ音記号を導入する頃は、つまずくのではないかと内心ヒヤヒヤしました。それも乗り越えて一人で譜読みし、歌い、弾けるようになりました。Sちゃんの頑張りも立派ですが、何よりご家族の皆様のご理解とご協力に頭が下がります。

次のハードルは両手奏です。メロディーに伴奏がつく曲になって行きます。ソルフェージュの両手リズムは大丈夫、たたけるようになって来ました。
難しいと思わせないよう、少しずつステップを上げて行こうと思っています。
夏の発表会ではソロで弾けそうです。みんな応援してるよ、Sちゃん!

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
一番でした。

今日は吉井町にあるねむの木保育園の運動会でした。 朝から好天に恵まれ、運動会日和 …

no image
音は伝える

小学一年生のKちゃん。今日の一曲目は『きこり』です。 早速弾き始めたものの、勢い …

no image
生きる力 ピアノ教室の役割として

指導法に定評のある先生方の著書を拝読すると、最近「生きる力」という言葉をよく目に …

no image
第14回発表会

23日、みかぼみらい館・小ホールにて、第14回発表会を無事に終了しました。 例年 …

no image
親子レッスン

昨年12月に体験レッスンしたKちゃん、年長さんのおしゃまな女の子です。親子レッス …

両手奏の難しさ~6歳のピアノ・レッスン

A市からレッスンに通ってくれているSちゃん、この春、小学生に入学しました。学区内 …

no image
成長の証を聴かせてくれました~ピアノ演奏の楽しみ

夏休みに帰省した折り、こちらを訪ねてくれたR君、約束通り年末にも来てくれました。 …

第2部 連弾やアンサンブル

第2部は連弾やアンサンブルになります。親子連弾、兄弟連弾、親子アンサンブルです。 …

no image
エリーゼ音楽祭~おとなのためのピアノコンクール

昨今コンクール熱が高まっています。 専門家や子どもを対象としたものが大半を占める …

no image
「弾きたい」という気持ち~ピアノ発表会の練習で

8月に控えた発表会に向けて、ソロの選曲も終わり、皆練習に励んでいます。 さて、小 …