高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

高崎市のピアノ教室なら-諏訪部音楽教室

それぞれの成長スピード~ピアノ・レッスンで

      2016/04/13

3歳からレッスンを始めたSちゃん、最近お姉ちゃんらしくなって来ました。
妹に邪魔されることもあるらしく、窮状を訴えることもありますが、ピアノは急に上達しました。お母様や私が傍につくのを余り好まず、一人でどんどん弾きたがります。発達段階がそこまで来たということなのでしょう。

今日はまずメイン・テキストから『おねぼうさん』を弾いて貰いました。私が口出ししなくても、一人で歌いながら止まることなく弾けていました。伴奏をつけようかとも思いましたが、気持ちよく一回で合格にしました。次の『もくば』は歌うことを宿題にしてありました。私が何も言わずにいたら、「先生はそっちに座ってて。」と言うので見守ることに。この曲は左手が右手の上を飛び越える形で手を交差させて弾く部分があります。とにかくまずSちゃんがどういう弾き方をするのか聴かせてもらいました。最後の交差、迷うことなく弾けていました。バーナムでの経験が役に立ったかな?

Sちゃんがレッスンを始めた当初が思い出されます。リトミック的なことを取り入れたり、音符の色塗りを続けたり、多くの項目でレッスンを組み立てました。ヘ音記号を導入する頃は、つまずくのではないかと内心ヒヤヒヤしました。それも乗り越えて一人で譜読みし、歌い、弾けるようになりました。Sちゃんの頑張りも立派ですが、何よりご家族の皆様のご理解とご協力に頭が下がります。

次のハードルは両手奏です。メロディーに伴奏がつく曲になって行きます。ソルフェージュの両手リズムは大丈夫、たたけるようになって来ました。
難しいと思わせないよう、少しずつステップを上げて行こうと思っています。
夏の発表会ではソロで弾けそうです。みんな応援してるよ、Sちゃん!

 - ピアノ・レッスン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

音をつなげて~ピアノ・レッスンの基本

3月からレッスンを始めたSちゃんは、この4月から年長さんになりました。 聞き分け …

リズムとソルフェージュ~ピアノ・レッスンの現場から

昨年12月からレッスンを始めたばかりのK君、数字にも興味のある利発な4歳児です。 …

no image
個性の違いが現れて来ました~ピアノの弾き方から

双子ちゃんのT君とC君、ピアノを弾くのが楽しい様子です。 双子と謂えども、それぞ …

反復練習の大切さ~ピアノ・レッスンで

年長さんのCくんは今年もクリスマス会に参加します。今回で2回目になります。 負け …

no image
一区切りつきました~ 受験期から準備したピアノ

この春、第一志望の高校に見事合格を果たしたSちゃん。各中学のトップクラスの生徒が …

no image
親子レッスン

昨年12月に体験レッスンしたKちゃん、年長さんのおしゃまな女の子です。親子レッス …

第15回発表会、終了しました

8月27日㈯、みかぼみらい館・小ホールにて、第15回発表会を無事に終えました。午 …

no image
子どもらしい感性その1~ピアノレッスンで

今日はR君のレッスン日でした。 なかなかママから離れられず、ピアノに向かう時も抱 …

no image
連弾曲の選曲~ピアノ発表会

発表会では毎回ソロ「と連弾で、一人2ステージと決めていますが、今年は連弾の選曲が …

no image
くやし涙~ピアノの練習

6月からレッスンを始めたHちゃんは穏やかな性格の女の子です。笑うときにもうふふと …